ペット向けの床材を採用した一戸建てもいい

室内で犬や猫を飼いたいのでしたら、最初からマイホームを建ててくれる工務店に言っておいた方がいいですよ。はなっからペットのために絨毯敷きにするというのでしたら、床材にしても工務店さんのおまかせにしておいていいでしょう。しかしそうではなくて、床材にフローリングを考えているのでしたら、室内で犬や猫を飼いたいと思っている意思を工務店に言っておくべきでしょう。なぜって、犬や猫にとってつるつると滑るフローリングは歩きづらい床材だからです。犬や猫の爪にだってフローリングはよくないと言われていますからね。フローリング敷きを諦めることはないのです。今ではフローリングにしても多様です。犬や猫の足にやさしいフローリングだって出ています。ですから室内で犬や猫を飼いたいと思っているのでしたら、遠慮なく工務店さんに相談しておくのがいいでしょう。結局は室内で犬や猫も飼わなくとも、犬や猫にやさしい床材は生活に悪い影響はないのですから、ペットへの思いがあるのでしたら、あらかじめ敷いておくのもいいでしょう。